HOME » 買取相場はいかほど?エルメスのバッグ類

買取相場はいかほど?エルメスのバッグ類

エルメスといえば数々のバッグ類。180年もの歴史の中で、数多くの名作と言われるバッグを生み出してきています。同じデザインでも、素材や色、サイズなどのバリエーションが様々で、自分の好みに合ったバッグを探すのも魅力のひとつでしょう。

このカテゴリでは、数あるエルメスのバッグコレクションの中から代表的なアイテムをピックアップし、買取業者における情報を掲載しています。人気モデルの買取相場はもちろん、市場の傾向についての情報など、買取依頼を検討している方のお役に立てること間違いなしの情報が満載ですよ。

バーキン

エルメスを象徴するバーキンは、女性なら誰もが1度は憧れるバックとして、今も幅広い世代の方が愛用しています。バーキンは、荷物がたくさん入ることをコンセプトに大きな開口部と仕切りのない構造が特徴。

エルメスならではの型崩れしない上質なレザーと美しいフォルムで、持ち主の好みや用途に合わせて自由にカスタマイズ出来るところも人気となっていますね。

ケリー

エルメス初のバックであるケリー。ケリーには縫製の方法によって2つの種類があり、生地を中に織り込んだ女性らしいフォルムの内縫いタイプと、フォーマルな雰囲気にピッタリな外側に縫い目を見せる外縫いタイプがあります。

バーキン同様、サイズな素材もさまざまな種類の中から組み合わせることが出来るので、レアアイテムは店頭に並ぶと直ぐに完売するそうです。

ボリード

世界初のファスナーを使ったバックで、 自動車移動の際に荷物が飛び出ないように考えられたと言われています。今では当たり前のように使われているファスナーですが、機能的かつ丸みを帯びたデザインは発売当初から女性を中心に瞬く間に浸透していきました。

エルメスならではのサイズ展開も豊富なので、シチュエーションに合わせていくつものボリードを所有している人も多いようです。

その他のバッグ

エルメスには他にも、デイリー使いにピッタリなフールトゥやエールライン、ガーデンパーティーをはじめ、J・Fケネディの妻ジャクリーンが愛用していたコンスタンスやエルメスの頭文字「H」がパンチングされたエヴリンといったショルダーバックなども人気!

どのコレクションも、エルメスならではのエレガントさとカジュアルを融合させたフォルムと、シンプルな構造でありながら機能性に優れているデザインで、長年にわたって愛され続けています。

実際に店舗で査定してもらいました!

エルメスの買取査定金額早見表

こちらの価格は、管理人が持っていたバーキンを実際にエルメス買取に強いと評判の買取業者5つに査定に出してみた結果です!ぜひ、業者を選ぶ際の参考にしてくださいね。

バースデー公式HPへ コメ兵公式HPへ ギャラリーレア公式HPへ 大黒屋公式HPへ なんぼや公式HPへ
140 130 125 120 90