HOME » エルメスを高値で買取してもらうためのコツ3つ » 使わなくなったら早めに売る

使わなくなったら早めに売る

エルメスのバーキンやケリーといった人気アイテムは、新作が出たからと言ってそれほど査定額に反映されることはありません。しかし、その他の商品の場合は新旧の判断が一目で分かるように、製造年数がしっかりと刻印されているので、古くなるに連れて減額される傾向にあるものも。

買取に出す際は、新品に近ければ近いほど高値が付くので、手放すタイミングも重要なポイントです。買取業界は需要と供給で成り立っているため、売りどきを逃してしまわないように気を付けましょう。

エルメスを買取に出すベストなタイミング

「この商品、全然使ってないな…」と思ったときが、一番良いタイミング!ブランド品に限らず、一定の期間使っていないものは、もう使用する可能性は低いと良く言いますよね。手に取る回数が極端に減ったのなら、買取に出すべき機会だといえるでしょう。

判断する目安の期間としては、3ヶ月間といったところでしょうか。3ヶ月間のうち1回も使用しなかったアイテムは、もう二度と使わない可能性が高いのだそうですよ。次のシーズンになったら…という気持ちは捨て、使わなくなった時点で早めに業者へ査定に出してみましょう。

昔のエルメスでも高価買取の可能性はあり!

バーキンやケリーといった、エルメスの人気バック類は、素材とカラーの組み合わせによっても買取金額に差があります。あまり市場に出回っていないものや現在トレンドとなっているモデルなどは、高く買い取ってもらえる可能性があるのだそうです。

なお、流行の配色や素材などはあるものの、長年かたちを変えずに使えるというのがエルメスの魅力。つまり、状態が良ければ数年前に購入したものでも高値が付く可能性があるというわけですね。

また、箱などの付属品が揃っている状態であれば、さらに査定額もアップ!古いものだからと1人で判断せずに、ぜひ一度エルメスの専門家による査定を受けてみるといいでしょう。

実際に店舗で査定してもらいました!

エルメスの買取査定金額早見表

こちらの価格は、管理人が持っていたバーキンを実際にエルメス買取に強いと評判の買取業者5つに査定に出してみた結果です!ぜひ、業者を選ぶ際の参考にしてくださいね。

バースデー公式HPへ コメ兵公式HPへ ギャラリーレア公式HPへ 大黒屋公式HPへ なんぼや公式HPへ
140 130 125 120 90